次世代型解析ツール「クリックテール」機能~ヒートマップ編~

2012/10/26

本日は、次世代型解析ツール「クリックテール」の機能のうち、

ヒートマップについての投稿です。

機能や、どのような活用が出来るのかをご紹介します。

………………………………………………………………………………………

~ヒートマップ~

【機能1:Mouse Move Heatmaps】

ウェブページ上のマウスの動きを集計しています。ページ中でユーザーたちが何を見て、何に注目しているのかを包括的・視覚的にご覧になれます。

※第三者機関の研究によると、サイト閲覧時のユーザーのマウスの動きと視線の動きは、84%から88%の精度で一致することがわかっています。

(詳しくはマウスムーブヒートマップへ)

………

【機能2:Mouse Click】

リンク、画像、テキスト、空白スペースなど、訪問者がクリックしたあらゆる箇所をご覧になれます。

「どの広告、画像、リンクがあまりクリックされていないのか」、「アクションボタンが押されるために足りないものは何か」、「コンバージョンに至るために何が障害になっているか」等を洗い出すことができます。

→問題点:リンクのない画像が頻繁にクリックされている。

→解決案:画像にリンクをつける。画像を大きくする。

(詳しくはクリックマウスへ)

………

【機能3:Attention  Heatmaps】

ウェブサイトの特定の領域が、訪問者によってどれだけの注目を浴びているのかを、ページ深度とコンテンツごとの滞在秒数から算出したデータをご覧になれます。

サイトの訪問者が「どのようなコンテンツに関心があるのか」、「何を読んでいるのか」、「どんなところを読まずに完全に飛ばしてしまっているのか」がご覧になれます。

→問題点:読んでほしい箇所が読まれていない。

→解決案:サイトの上部に設置する。

(詳しくはアテンションヒートマップへ)

………

【機能4:Scroll Reach  Heatmaps】

サイト上のスクロール率から精読率(ページがどこまで読まれているか)を算出します。

訪問者がどこまでページをスクロールし、どの地点でページを離脱したのか、ページを離れる原因が厳密にどこに存在しているのかがわかります。

→問題点:ページ最下部近辺の重要なコ ンテンツがかなり注目を集めて いるが、サイトへの訪問者の一部の人のみによって閲覧されている。

→解決案:この重要なコンテンツをページ上部に移動する。

(詳しくはスクロールリーチヒートマップへ)

 

<上記の問題点、解決案はあくまで一例です。>

詳細はこちらのページをご覧ください。

画面と使用方法  (公式クリックテールサイト)

………………………………………………………………………………………

お問い合わせ情報:

株式会社ギャプライズ代表(03-6822-9721)

クリックテール事業部直通(03-6822-9722)

FAX(03-6822-9724)

ギャプライズお問い合わせページ

 

 

関連記事一覧

タグから探す
Amazon広告
広告最適化
インサイドセールス
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
リスティング広告
アフィリエイト広告
SNS広告
SNSマーケティング
メールマーケティング
リードジェネレーション
コンテンツマーケティング
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
MA (マーケティングオートメーション)
パーソナライズ
UI/UX
営業・顧客管理