リンクを消すだけでコンバージョン率アップ!

2013/07/31

コンバージョン率を上げることは、どのサイトにとっても重要です。
弊社サイトにはフォームを設置しており、
フォームのコンバージョン率を向上させるため、
フォームのデザインを変更してA/Bテストを行いました。

今回のテストは
「どちらのフォームのコンバージョン率が高くなるか」
を調べるテストとなります。
そのテスト内容とテスト結果を紹介したいと思います。

 

テスト内容

ヒートマップを見ると、
フォームページを開いてからフォームを提出するまでに
ページ内のリンクを押してフォームを離脱してしまうユーザーが多くいました。
ページ内リンクを押して離脱してしまうということは、
「余計なリンクを取り除いてしまえば離脱率が減るのではないか」
という仮説を立て、テストを行いました。

今回のテストは元のデザイン自体は変更せず、
元デザインからリンクのみ取り除きました。

今回のテストで変更した箇所
・ヘッダーのログインボタンとブログへのボタンを削除
・フッターのサイトのナビゲーションリンクを削除

 

元デザイン テストデザイン

 

結果

結果は、テストデザインの方がコンバージョン率が高い結果となりました。
コンバージョン率は元デザインの約1.6倍になりました。

 

ユーザーが使いやすいようにと設置したリンクやボタンが、
実はフォームのページでは離脱の原因となっていることが分かりました。
フォームは簡潔に、分かりやすいように、
そして離脱の原因となるものはなるべく設置しない方がよい
という結論にたどり着きました。

 

 

 

関連記事一覧

タグから探す
広告最適化
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
リスティング広告
アフィリエイト広告
SNS広告
SNSマーケティング
メールマーケティング
リードジェネレーション
コンテンツマーケティング
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
MA (マーケティングオートメーション)
パーソナライズ
UI/UX
営業・顧客管理