【要チェック】Instagramに新機能?! Shop Nowとは

11月1日(米国時間)にInstagramは、今週からKate SpadeやWarby Parkerなど米国における20の小売業者による詳細情報を提供する投稿のテストを開始することを発表しました。

この投稿には商品に関する詳しい情報が記載されるだけでなく、その小売業者のウェブサイトに直接移動して直ちに購入することのできる「Shop Now」タグが含まれています。

今回は、このShop Nowについて紹介していきます!

Shop Nowとは

この「Shop Now」は、Instagramの投稿で気に入った商品を見つけた際にわざわざサイトを別ブラウザで開くことなく、Instagram上のオーガニック投稿(広告以外の通常の投稿)から直接詳細ページへ飛べるというものです。

同じようなサービスを既に行っているSNSとして「Pinterest」があります。

Pinterestとは、WEBあるいはPinterest上で見つけたお気に入りの画像や動画をカテゴリーごとにコルクボードにピン止めし集めたり共有したりできるSNSです。

まだアメリカのみでしか導入されていませんが、ユニクロや楽天など様々な企業が既にPinterestから自社商品をbuyボタン(今すぐ購入ボタン)によって直接購入できるようにしています。

pinterest

Shop Nowの仕組みはPinterestと似ています。

(参照:http://digiday.jp/platforms/instagram-shopping-bottun/)

購入までの手順としては、まずユーザーによって投稿された画像の右下に「TAP TO VIEW  PRODUCTS」というボタンがあるのでそれをタップします。

このボタンを押すと、画像内にある商品から商品名と値段が記載されたタグが表示されます。このタグをタップすることで商品詳細ページへと飛び、この画面をもう一度タップすると商品購入ページが表示され商品の購入が出来ます。

Shop Nowの特徴

上記のように、Shop NowはPinterestにおけるbuyボタンと似ていますがShop Now独特の特徴がいくつかあります。

Shop Nowの特徴として、まず複数の商品タグを一枚の画像に表示できるというものがあります。上の動画では、一つの投稿からバッグとバッグストラップの2つの商品が購入可能となっています。

また、もう一つの特徴として商品詳細ページがあります。

Pinterestを始めbuyボタンを導入しているSNSの多くは、商品詳細ページを挟まずに直接商品購入ページへと誘導することで衝動買いを誘発させています。

しかし、Instagramは「カンターによる調査では、大多数の人々は商品を購入するまでに1日かそれ以上の時間を掛けており、1日以内に購入に至る人は21%に過ぎないことが分かっています。」と語り、イタズラに商品購入ページへと誘導するのではなく商品購入ページを挟むことでユーザーが吟味できる時間を設けています

また、実は今までにもbuyボタンのような機能はInstagramに導入されていました。(日本では未導入ですが)しかし、今までの機能ではbuyボタンを設置出来るのは広告投稿に限られていました。

ところが、今回のShop Nowではオーガニック投稿(広告以外の通常の投稿)にもbuyボタンを設置出来るようになりました。これにより広告を出稿せずとも、オーガニック投稿が直接購買へと結びつくようになるため、費用・手間共に削減出来ます。

 まとめ

株式会社 ICT総研 (東京都千代田区)が8月16日に行った2016年度のSNS利用動向に関する調査結果によると、Instagram利用者の58%が1年前と比べて利用時間が増えたと回答しました。

この利用時間の伸び率は主要なSNS6種のうち最も高く、Instagramが特に注目されているSNSであることがうかがえます。

f:id:yotpo:20161108133611p:plain

また、SNSやウェブサイトなどあらゆるところから直接購入出来るようにすることをコンテクスチュアルコマースと言うのですが、コンテクスチュアルコマースの中でもSNSからの直接的な購入は特に注目されています。(合わせてお読みください:SNS広告で衝動買いをコントロール!コンテクスチュアルコマースとは

このように、Shop Now機能は注目されている二つの要素が合わさっっているだけでなく、Instagramは数あるSNSの中でも写真を効果的に使えるモノであるという点において非常にコンテクスチュアルコマースと相性が良く、大きな可能性を秘めた機能であると言えます。

まだテスト段階ではありますが、今後のShop Now機能の進展に目を離さないようにしてください!

関連記事一覧

タグから探す
Amazon広告
広告最適化
インサイドセールス
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
リスティング広告
アフィリエイト広告
SNS広告
SNSマーケティング
メールマーケティング
リードジェネレーション
コンテンツマーケティング
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
MA (マーケティングオートメーション)
パーソナライズ
UI/UX
営業・顧客管理