【事例紹介】前職教師が経営するおもちゃ屋さんがYOTPO導入後にコンバージョンレートを15%あげたお話

おもちゃのオンラインショップを経営するBella Luna Toys社

創業者のSarah Baldwin氏は、ノーベル賞受賞者なども輩出する名門教育機関の「Waldorf school」で、15年間教鞭をとっておりました。

ビジネス経験の全くなかった彼女が、EC企業のCEOとして成長し成功する中でどのようにしてYOTPOに行き着いたのでしょうか。

「変わること」は怖いこと

何歳になっても、何か新しいことを始めようと思うと大きなエネルギーが必要ですよね。

しかし同時にワクワクもしますし、やる気にもさせてくれます。

また、その先には他には変えがたい経験があります。

2009年、Bella Luna Toys社のCEO、サラ・ボールドウィン氏は人生の岐路に立っていました。

15年の教師生活の、その後の人生に新しい方向性を見出そうとしていたのです。

当時ある種の焦燥感に駆られ、これまでの教職人生から離れて一歩踏み出す準備を始めました。しかし、次に何をしようか、どうやって収入を維持したら良いのか、私には分かりせんでした。

彼女はWaldorf schoolで教師をしていた経験から、子どもはときに先生や親よりも、「おもちゃ」から多くを学ぶことがあると知っていました。

おもちゃが、子どもの想像力を刺激すると同時に、子ども同士の創造性や体験のシェアを促進していく様子を直接見てきていたのです。

特にWaldorfで使われていたおもちゃの教育的価値を認めていた同氏は、多くの人にこのことを知ってもらおうと「Bella Luna Toys」を始めました。教師をしていたサラ氏には、まさしく「新しい挑戦」でした。

Bella Luna Toysの売り上げがWaldorf新聞に取り上げられたときには、すでにECの魅力に憑りつかれていました。しかし多くの教職辞退者と同じように、彼女もEC事業運営についての知識があったわけではありませんでした。

ビジネスの分野においての経験は全くありませんでした。むしろ、自分が会社を持つことになるだなんて夢にも思っていませんでした。

言うまでもなく、小売業もECも全くの初心者です。

それでも、ECサイトで私が20年間教室や自宅で使っていた様々なおもちゃを販売し始めました。

もちろん、そのおもちゃの魅力はよく知っていましたし、私自身も大好きなおもちゃで情熱を捧げらるものでした。

〈画像参照元:YOTPO本社ブログ

しかし、2001年に開発されたBella Luna Toys社のウェブサイトは、テクノロジー面で当時のメインストリームに遅れを取っていました。

「まず初めに知ったことは、(Bella Luna Toysはおもちゃの生産は行っていないため)私には商品の価格や名前は変えられないことです」

と自身のECスタート時の状況を冗談めかして説明します。

暗中模索のEC経営の航海中に訪れた転機

そんなサラ氏やBella Luna Toys社にとっての転機となったのはECサイト構築用のプラットホームを、よりシンプルでユーザーフレンドリーな「Shopify」にシフトしたことでした。以来、プラットホーム内外でEC市場への理解やコツをつかむ勉強を始めます。

幸運にも、シカゴで開かれたInternet Retailors Conferenceへの参加によってブレイクスルーが続きます。それが、「YOTPO」との出会いでした。

「私はレビュー収集ツールを探していました。Shopifyに山のように書かれていたYOTPOの高評価を全て読んだ後に、実際にセミナーに行ってみたんです。YOTPOの機能のうち何より衝撃を受けたのは、機能同士の親和性でした。」

YOTPO導入後すぐに、彼女のウェブサイトには大きな結果が次々と現れ始めました。

YOTPOを使い始めてから、コンバージョンレートは一気に15%も上がりました!

レビュー数でいうと、Yotpoの機能の一つであるレビューリクエストメールのおかげで、4500件以上の質の高いレビューを集めることができたのです。

サラ氏の感じるYOTPOの魅力

また、「信頼を得られるユーザーコンテンツ」を簡単にホームページへと表示できる機能の充実さも、サラ氏のお気に入りポイントです。

同社ではTOPページですぐに口コミを見られるよう、レビューカルーセル機能を利用しています。

・レビューカルーセル機能

他社のエンゲージメントデータを見てもレビューカルーセルは高いエンゲージメントがとられているケースが多く、ユーザーから注目されるコンテンツであると言えます。

〈画像参照元:YOTPO本社ブログ

TOPページには、実際のInstagramユーザーが投稿した写真をギャラリー形式で表示しています。リアルなユーザーによるリアルな写真は、他のお客様へもサイトへの安心・商品への信頼を広めてもらうことができます。
お客様だからこそ撮ることのできる写真のおかげで、商品の質やアメリカ中の子供たちが本当に楽しんでくれている姿を知ってもらえるのです。

〈画像参照元:YOTPO本社ブログ

また、カスタマーサポートも充実しています。ECサイトの運営上発生しうるあらゆる質問や疑問にもすべて対応してくれるのです。最近で、この類のサービスを提供している会社は珍しいですね。

最後に

今回の事例は、

①ビジネス経験のないCEOがEC事業を立ち上げ、
②YOTPOを発見してからレビューをうまく取り入れて顧客との信頼を構築し、
③破竹の勢いで成長を遂げている。
というものでした。

サラ氏のWaldorf schoolのおもちゃへの情熱が、成長性のある有望なEC事業へと具現化したのでしょう。

YOTPOはそのプロセスにおいて、より多くの顧客との接点を提供し夢の実現をお手伝いしたにすぎません。

 

著者:コーリー・ブルーム

YOTPO社コンテンツマーケティングマネージャー。

 

 

 

以上はYOTPO公式ブログ”How Yotpo Helps Bella Luna Toys Generate Customer Confidence“の翻訳記事です。

関連記事一覧

タグから探す
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
SNSマーケティング
リードジェネレーション
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
UI/UX
営業・顧客管理