見逃さないで!毎日の挑戦を乗り越える戦略

オンラインパブリッシャーの生活は詰め詰めです。これは疑問なしですね。確かに彼らは質の高いコンテンツをウェブサイトに提供しなければなりませんが、それだけでは十分には程遠いです。彼らはそれに加えウェブサイトにトラフィックを呼び寄せ、高いCTR(click-through rates)を獲得しなければなりません。これらの目標を一斉にやりこなすには日々複雑な挑戦の連載に直面しなければならなく、失敗を避けていく必要があります。そして今や広告ブロッカーの上昇によりユーザー/ビジターは見たくないものを避ける権利があります(AKAコマーシャルなど)。さらに現在多くのユーザーがモバイルデバイスからサイトにアクセスしていることにより、モバイル上での広告の最適化がより大きな挑戦となっています。

今回の記事ではオンラインパブリッシャーに共通するいくつかの挑戦を乗り越える方法を提供します。

トラフィックジェネレーションにまつわる挑戦

トラフィックジェネレーション:ユーザーがパブリッシャーのもとにオンラインを通してアクセスすること。

オンラインパブリッシャーが使ういくつかのビジネスモデルがあります。有名なところで言うと:広告、サブスクリプションサービス(Paywall:ウェブサイトがコンテンツを一部有料化し、対価を払ったユーザーのみアクセスできるようにするシステム)、フリーミアム(Freemium:基本的なサービスや製品を無料で提供し、より高度な機能や特別な機能については料金を支払ってもらう仕組み)とリードジェネレーション(Lead generation:見込み客の獲得)があります。たとえどのビジネスモデルであってもすべてに共通し、頼るものがトラフィックです。より正確に言うと、どのオンラインビジネスもトラフィックに依存しているこということ。なのでオンラインで収益するからには、トラフィックの存在が必要不可欠なのです。

Pic.

ソーシャルメディアを通して社交的になろう

まず初めにトラフィックをより集めるための戦略としてソーシャルメディアを通し活動的になり、自分のビジネスを広める方法があります。Facebook、LinkedIn、Twitter、Google Plus(SEOに最適{注意:2019年8月にサービス提供終了})やYou Tubeなどさまざまなソーシャルメディアチャンネルをもつ他に、自分の具体的な業界やニッチに関係のあるものにも存在を広げましょう。トラフィックを増加するには最適といわれているFacebookだが、ニッチを考えるとインスタグラムのほうが最適だということに気づくかもしれません。

ソーシャルメディアをハッキングするのは簡単ではないです。しかしそれに目掛けて進むには関連のある興味深い内容を提供し(たとえ自分のではなくても)、ファンベースを広げることが大切になります。

それぞれのチャンネルに一日一回は投稿してみてください。特にツイッターなどは必ず一日に数回投稿すると有利です。多ければ多いほど有益な時もあります。

どのトピックに集中するかはBuzzSumoを使うことで人口数を把握し、どのくらいの頻度でコンテンツがソーシャルメディア上でシェアされているかがわかります。BuzzSumoのコンテンツを時間帯までにフィルタリングすることで過去24時間に一番人気のあった内容(流行のある内容トピック)と過去の年に人気のあった内容をあらわにします(ようするに世に飽きることのない内容トピックを指します)。

時間に関して言うと、「どの」内容を提供するかが決まれば次は「いつ」それを提供するかを考えなければなりません。適した時間帯に投稿できるようスケジュールを組み立てることはあなたのコンテンツがより多くの人に見られエンゲージされる確率を上げます。あなたのウェブサイトとソーシャルチャンネルを分析しニッチにあったゴールデンタイムを把握し、それらの時間帯に目をつけてみてください。

業界インフルエンサーと繋がろう

またトラフィックをさらに生み出す一つの方法としてインフルエンサーマーケティングの利用があります。最高質のコンテンツを作り出すと同時にそれをどのようにシェアするかが必要となってきます。これを実現するための方法として業界インフルエンサーとの繋がりがあります。インフルエンサーはいわゆる「思想的リーダー」であり具体的な分野に特化した専門家です。思想的リーダー(thought leader)とはある分野における第一人者を指します。彼らには有名なブロガーやジャーナリスト、セレブなど様々な職種の専門家がふくまれます。目標としてはこのようなインフルエンサーの力を借りてあなたのコンテンツを彼らのフォロワーにシェアされるよう手助けしてもらうことです。インフルエンサーのプロフィールに関して特に決まったルールはありません。彼らがあなたの内容に興味をもちソーシャルメディアで十分に活動していながら、彼らの持つ数知れないフォロワーがあなたの臨んでいるターゲット範囲内であればいいのです。

インフルエンサーがどのような人たちなのかを探り(インフルエンサーを探すのに特化した様々なオンラインツールがあります)監視し、何をシェアしているか見てみてください。次のステップは彼らと親しむことです。彼らの力をどのソーシャルチャンネルで借りたいかを考え、彼らのコンテンツをシェアし(交換条件quid pro quoを実現するために)、興味を持つようなアピールできる内容を作り出す必要があります。あなたが選んだインフルエンサーとより関係を築き上げれば、より直接的なアプローチを心掛けあなたの商品や内容をレビューするよう要求することができます。さらに言うと彼らとコラボレーションすることも可能かもしれません!

有名な業界のウェブサイトにゲスト投稿を

さらに次にシェアしたくなる戦略がゲスト投稿ですね。ゲスト投稿はインフルエンサーを含む有名なウェブサイトのトラフィックに乗るための(あなたのウェブサイトに飛ぶバックリンクがあるかぎり)素晴らしい方法です。関連のある業界のウェブサイトにゲスト投稿するのはまるであなたのウェブサイトにクオリティースタンプが押されているようなものなのです。それに加えその大規模なトラフィックがバックリンクを通しあなたのもとにやってくることで、トラフィックラインを空高くにまで導くことができます。

しかしバックリンクのようなアウトバウンドだけではありません。影響のある戦略の一つとしてトラフィックを作り出すには自分のトラフィックを使い関連のある内容や商品をユーザーに提案することです。成功を収めているオンラインパブリッシャーは必ずユーザーがより長く、そしてよりほかのページにアクセスするチャンスを逃しません。彼らはコンテンツをユーザーの好みに合うように提供することを熟知しています。ユーザーの集めたアクセスデータを頼りに追加できる内容を読んでもらえるよう心掛けてください。もしかするとリターンビジターの手助けになるかもしれません:ユーザーにここまで興味のある内容が数知れずあるところは他ないことを実感させ、あなたのウェブサイトまたはアプリに再度戻る価値があるということを証明するのです。

素晴らしいコンテンツを生み出すのにおいてのチャレンジ

オンラインパブリッシャーならわかるとおりコンテンツこそが主な“商品”でしょう。たとえユーザーがそれにお金を払っている(お支払い済の登録者とプレミアムコンテンツ)、またはパブリッシャーが広告インプレッションとクリック数を目的としていても。要するにコンテンツのクオリティー次第でより多くのリターンビジターが再度あなたのもとに訪れます。

コンテンツを考えるうえで主な挑戦はそのクオリティー(質)と作成ペースです。クオリティーの高いコンテンツを作り上げるのが難しい中、それを日常的に行うのはより苦戦するでしょう。

多数の貢献者を仲間に入れよう

これらの状況をバランスよくやりこなす戦略として他の貢献者にあなたの代行としてコンテンツを書いてもらい(リバースゲスト投稿)、常にスポンサーにアンテナを張っておく方法があります。しかし、自分に甘えこの戦略に頼りすぎないように気を付けてください。書き上げてもらったコンテンツは自ら監視し、内容に妥協しないよう心掛けてください。

決して古びることのないコンテンツ

古いコンテンツを再び公開するのも一つの戦略です。多くのオンラインパブリッシャーは腐ることのない記事を取り上げることでいつでも再公開できるよう心がけています。それとは反対に彼らは常に新しいトピックコンテンツについて書けるよう目をつけています。投稿した記事のコメント欄には読者からの質問が書かれているため、高い確率でそれらをもとに関連した新たなアイディアやトピックが生まれるはずです。ほかの方法としてはユーザーに世論調査をとってもらい彼らにエンゲージさせることで意見を聞き上げることです。

さらなる方法として以前に書かれたコンテンツをもとにインフォグラフィック(かなり人気)やガイドライン、SlideShare、プレゼンテーションや動画を作成することです。SEOに貢献するだけではなく、ユーザーに一番合ったかたちでエンゲージできる利点があります。

収益化にまつわる挑戦

好きなテレビ番組を見ている最中に広告が出てくると嫌ですよね。あなたのウェブサイトにビジターが訪れるときも同じです。彼らもコンテンツを読んでいる最中に広告表示に邪魔されることは好きではありません。時に広告ブロックを使うことで広告表示に悩まされないユーザーも多々います。

しかし、あなたの広告がインプレッションを獲得できなければ、今まで努力して書き上げてきた見事なコンテンツと大量に得たトラフィックから最大限に収益化することは不可能です。

この問題の解決策としてはビジターの満足度を最大限に実現させ、最小限に邪魔をされないよう広告をサイトのコンテンツにそれとなく表示させることです。

さらなる挑戦としては広告収益化を最大限に実現することです。要するにビジターに最小限のインパクトを与えながら、最大限に可能なエンゲージメントを獲得することです。

これらの挑戦を乗り越えたうえでさらに日常的に管理するには広告の種類や配置、サイズなどを変えてパフォーマンスを最適化する必要があります。たいていの場合以下のような課題に直面します。

広告レイアウトのフォーマット:

あなたの広告はウェブページやコンテンツの流れを乱さないように配置されなければなりません。ビジターを不満にさせウェブサイトから離脱することなく(バウンスレートを上げずに)継ぎ目ないUXを実現します。

広告配置と関連性:

あなたの広告はウェブページコンテンツに関連し、様々なデバイスのスクリーンサイズとビジターの訪問時間のデータをもとに適した配置を考えなければなりません。

モバイルウェブに最適化:

ほとんどの割合のビジターがモバイル上からサイトに飛んでくるので、モバイルウェブの最適化を考える必要があります。ユーザーがモバイルサイトで経験した結果があなたの準備していたものとは違う可能性があります。

これらのタスクの最適化をいっぺんに担うのはなかなか難しいことです(いくら控えめに言っても)。しかし、運がいいことにパブリッシャーの収益化を手助けする選択肢はあります。その中でも一つの解決策としてBrowsiがあります。このBrowsiのソリューションはUXとウェブページレイテンシー(ウェブページの読み込み速度)に影響なくモバイルウェブ広告の収益化を手助けし(自動的かつプログラムに従って)、リアルタイムでパブリッシャーが見逃した機会を検知します。

最後に

もう十分にパブリッシャーの人生がどのようなものかは把握したと思われます。適切でない広告が適した箇所と時間帯に配置されずに多くのユーザーがコンテンツを不満なく読める課題は続きます。毎日効率よく、賢く取り組む方法を探すのみです。ユーザーは彼らの経験(UX)に影響がなくコンテンツのクオリティーが犠牲にされない限り、広告を見ることに問題はありません。そこを覚えておいてほしいです。

※以下はBrowsi公式サイト”Don’t miss out! Some key tactics to overcomeyour day-to-day challenges”

より詳しい詳細はBrowsi日本公式サイト(Browsi powered by Gaprise)まで。

河西明範

2018年株式会社ギャプライズ入社。 インターンシップ生として現在Business Creation Teamに所属。 マーケティングソリューションツールBrowsiを担当。

関連記事一覧

タグから探す
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
SNSマーケティング
リードジェネレーション
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
UI/UX
営業・顧客管理