【ファイナンシャルリバティ株式会社】活用方法は無限大「monday.com」で全員のタスク進捗状況を共有

この記事のタイトルとURLをコピーする

ビジュアル的な見やすさ・シンプルな操作性・カスタマイズ性を兼ね備えていることから
世界45,000社以上で導入されているイスラエル発のタスク管理ツールmonday.com。

カスタマイズ性に富んでいるので、使い方は様々です。
各々のタスク管理だけではなく、顧客情報や、さらには経営層で確認する売上情報を管理する事もできます。

今回は5社を経営されておりますファイナンシャルリバティ株式会社の瀨川和哉社長にmonday.comについてお話を伺いました。
本稿では瀨川社長が経営されております5社のうち、monday.comを導入して頂いているファイナンシャルリバティ株式会社、コアプロモーション株式会社、Phi Homes株式会社での活用事例をご紹介いたします。

monday.com 導入の決め手

──monday.com導入となった決め手を教えてください。

まずはカスタマイズ性です。「担当者」「状況」など必要な項目だけを追加できます。不要な項目は削除する事ができるのは他にはなく便利です。
また、海外のツールらしく、デザインが洗練されているというところです。様々なタスク管理ツールと比較しましたが最も良かったです。
そして、機能の充実性です。他のタスク管理ツールが備えてる機能をmonday.comは全て揃えています。
外部連携機能で様々なツールとの連携が簡単な外部連携機能も決め手となりました。

全員でタスクの進捗状況を共有したい

monday.com導入前のお悩み

──monday.com導入前の社内でのお悩みを教えてください

各社員、個人でのタスク管理を行っていましたが、社内全員で各タスクの進捗状況を共有したい、
また、顧客管理として顧客別で契約状況や支払い状況を確認したいと思っていました。

monday.com 導入後の状況

──monday.com導入後にお悩みはどのように解決されましたか?

全員でタスクの進捗状況を共有できるようになった事で、様々な業務が改善されました。
例えば、弊社サービスに契約して頂いた顧客のお名前や、契約日などの情報というような顧客情報を全員が簡単に把握できるようになりました。
各案件に関するタスクの状況をmonday.com上で共有する事によって、新入社員・中途社員が途中から案件に参加しても問題なく業務が行えるようになりました。
また、”Statusカラム”を用いてタスクの進捗状況を100%にしようという、各社員のモチベーションに繋がりました。
もちろんタスク漏れは無くなりました。

タスク管理・顧客管理・売上管理・・・使い方は無限大


※弊社作成イメージ

各社の活用方法

──生命保険・損害保険のコンサルティングを行っているファイナンシャルリバティ社での活用方法を教えてください。

営業担当が見込み顧客の管理ボードを作成し、提案から受注の状況をマネージャーと共有しています。
例えば、初回面談はどういう形態で行ったのか、いつ提案したのか、契約後の書類を渡したのかなど営業として必要なタスクをmonday.com上で共有しています。
また、monday.comのチャット機能をチャットとしてではなく、営業活動記録として使用しています。
これにより、どの顧客に対して、誰が何時、どういった連絡をとったかという事を全員が簡単に把握できるようになりました。

──Instagramに特化したプロモーションサービスを提供するコアプロモーション株式会社での活用方法を教えてください

ファイナンシャルリバティ社と同様、契約管理の他、サーバーシステムの稼働設定手順管理に使用しています。
これにより、誰でもmonday.comを見れば、サーバーシステムの稼働設定ができるようになっております。

──海外不動産事業を展開されているPhi Homes株式会社での活用方法を教えてください。

事務担当が主に使用しています。
上記の顧客管理・請求管理はもちろん、海外不動産案件ではチェックしなければならない項目が複数あるので、チェック項目の管理に使用しています。
Aさんがどの物件を保有しているのか、担当者は誰なのか、その物件の価格はいくらなのか、支払期日はいつなのか、などという管理をしております。

──3社のアカウントを使用する瀨川社長の「経営者」としての活用方法を教えてください。

各社員の細かいボードは基本的に利用せず、売上金額や契約件数をまとめたボードのみを確認しています。
各企業アカウント間の移動・ログインをスムーズに行えるので簡単に各企業の状況を把握する事ができています。

外部連携でさらなる活用方法に挑戦

monday.com でこれから実現したいこと

──これからmonday.comを利用して実現したいことはございますか?

外部連携を用いて、monday.comと他の売上管理ツールを提携させたり、monday.comで作成した顧客情報ボードから外部ツールと連携させてメルマガを配信を行いたいと思っています。
将来的には事務作業をmonday.comと外部連携を用いて自動化できればと考えております。

monday.com に求めること

──monday.comに求めている機能があれば教えてください。

あるボードの情報を別のボードに同期させる機能です。
例えば、「見込み顧客ボード」の本契約数や売上金額が別のボードに同期され、担当者別の売上金額や月ごとの契約数などを推移表として表示できるようになると良いですね。
「見込み顧客」ボードから本契約となった「顧客管理ボード」の情報を元に、請求書が自動的に作成されるというシステムと連携できれば良いですね。

monday.comの無料トライアルに登録!

様々な業種の企業での活用方法をご紹介させていただきました。
各企業によって活用方法が様々であることはご実感頂けたでしょうか?
このようにmonday.comはタスクの「項目」が決められていないので、ご自身のお好きなようにカスタマイズできるようになっております。

ご自身のニーズに合わせたタスク管理をしてみたくなりましたか?
1度利用すると、他のタスク管理ツールは触れなくなってしまうくらい便利なmonday.com。
是非一度下記リンクより無料トライアルにご登録下さい。

この記事のタイトルとURLをコピーする

山本樹里

株式会社ギャプライズ  テクノロジーソリューション事業部 ビジネスクリエイションチーム 「monday.com」を日本国内に広めるべく奮闘中

その他のインタビュー一覧

タグから探す
マーケティング全般
AR(拡張現実)
画像認識AI
VOC(voice of customer)
BI(ビジネスインテリジェンス)
D2C
EC
ロイヤリティマーケティング
リードジェネレーション
インサイドセールス
インフルエンサーマーケティング
UGCマーケティング
SNSマーケティング
コンテンツマーケティング
メールマーケティング
ソーシャルリスニング
サイト改善
レコメンド
パーソナライズ
ABテスト
UI/UX
ヒートマップ
LPO
アクセス解析
サイト集客
Googleショッピング
アドフラウド(不正広告)
広告最適化
リスティング広告
SNS広告
Amazon広告
営業・顧客管理
プロジェクト管理