ユーザー体験を科学する: JobQ TownのABテスト進化論

この記事のタイトルとURLをコピーする

『「個」が活躍する社会を創る』をビジョンに掲げ、「JobQ Town」を通じて求職者と企業の最適なマッチングを実現することで、一人ひとりが自分のキャリアを豊かに築いていける世界の創出を目指している旧ライボ様*。
*2024年4月にパーソルキャリア株式会社に吸収合併

2023年9月30日のGoogle Optimizeサービス終了を受け、市場に溢れる多様なツールの中からVWOを選択し、導入されました。今回は、その選定過程に深く関わられた安蒜様、山田様のお二人に、これまでのABテストの取り組み、VWOを選んだ理由、そして今後のデジタルマーケティング戦略について、その展望をお話しいただきました。

導入の経緯: 「市場の変化をきっかけに、私たちの新たな挑戦」

私たちJobQ Townでは、長年にわたりGoogleオプティマイズの無償版を活用して、ABテストを実施し、ウェブサイトのユーザー体験を向上させてきました。しかし、2023年9月にGoogleオプティマイズのサービスが終了することになり、私たちのデジタルマーケティング戦略にとって大きな転換期が訪れました。

この市場の変化は、私たちにとって単なる課題ではなく、新たな挑戦を始める絶好の機会と捉えました。長年の使用経験をもとに、これまでにない高度なABテストを可能にする新しいツールを探し、導入することにしました。サービスの終了は一見すると不安材料に見えましたが、それをきっかけに私たちはデジタルマーケティング戦略を一新し、さらに成長するための道を選ぶことになったのです。

市場の変動期には、変化に迅速に対応し、前向きに取り組む姿勢が求められます。私たちはこの状況を、ビジネスを成長させ、イノベーションを起こすためのチャンスと捉えました。新しいABテストツールの選定を通じて、私たちのマーケティング戦略を強化し、新たな可能性を模索することにしました。このプロセスでは、過去の経験から学んだ教訓を活かしつつ、未来に向けた新しい挑戦にも積極的に取り組むことが重要だと考えています。

私たちJobQ Townの取り組みは、市場の変化に直面しても、それを成長の機会として捉えることの大切さを示しています。この新たな挑戦を通じて、私たちはデジタルマーケティングの分野でさらなるイノベーションを実現し、持続可能な成長を目指していきます。市場の変化は、私たちにとって新しい可能性への扉を開くきっかけとなりました。

過去の取り組みと成果: 「私たちのコンテンツ改善旅路」

JobQ Townでは、ユーザー体験の向上を目指して、ウェブサイトのコンテンツに関する多様なABテストを行ってきました。これらのテストを通じて、私たちはコンテンツの質を高めるための重要な洞察を得ることができました。特に、記事コンテンツのサムネイルや内部リンクの配置に関するテストは、私たちの戦略に大きな影響を与えてくれました。

サムネイルをフリー素材からオリジナル画像に変更した際のテストは、特に印象的な成果をもたらしました。この変更によってPV数が顕著に上昇し、コンテンツへの訪問者の関心を引き付ける重要性を改めて認識しました。また、内部リンクの設置箇所を変えることで回遊率を高めるテストも、私たちのサイト設計において大切な学びとなりました。これらの改善によって、ユーザーがサイト内で過ごす時間が延び、コンテンツへの関与度が深まったと考えています。

これらのテストとその成果は、私たちにとって単なる数字上の改善に留まりませんでした。それは、私たちのコンテンツがどのように受け取られ、どのように消費されるかについての深い理解につながりました。また、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供することの重要性を再確認する機会ともなりました。

この旅路は、私たちが過去に行ってきた取り組みから得た知見を、新しいツール選定とその後の戦略に活かすための基盤となりました。過去の体験は、今後の挑戦に対する自信を与えてくれます。これらの成果を踏まえ、私たちは新たなABテストツール「VWO」を用いて、さらに先進的で効果的なコンテンツ改善の取り組みを進めていく予定です。私たちのコンテンツ改善活動は、ユーザーにより良い体験を提供するために、今後も続けていきます。

導入プロセス: 「慎重な選定でたどりついたVWO」

JobQ Townで新しいABテストツールの選定にあたり、複数の候補を丹念に比較検討したプロセスは、私たちのマーケティング戦略における一大プロジェクトでした。この選定作業には、「Optimize Next」と「Sitest」という有力なツールも含まれていましたが、最終的に私たちが選んだのは「VWO」でした。

「Optimize Next」は無料である利点を活かし、実際に実装してみました。このツールのコミュニティーサポートとDiscordを用いた問い合わせ対応の手軽さは魅力的でしたが、さらなる可能性を模索する私たちのニーズには十分ではありませんでした。

「Sitest」では、無料トライアルを利用して記事単位でのテストを行いましたが、インターフェースの直感性に課題を感じ、またサポートへの問い合わせに対する返答に少し時間がかかったため、私たちが抱える課題の迅速な解決にはつながりませんでした。

選定の決め手: 「VWOとの連携で広がる可能性」

私たちが「VWO」を選んだ理由は、その使い勝手の良さと、GA4やMicrosoft Clarityとのスムーズな連携が可能であったことにあります。これらの連携により、私たちはユーザー行動を直感的に可視化し、より深い洞察を得ることができました。特にGA4とVWOでそれぞれ別のイベントを設定できる機能は、非エンジニアの私たちでも容易に操作できる点で、大きなメリットでした。

この慎重な選定プロセスを経て、「VWO」の導入を決定しました。この決定は、私たちがこれまで蓄積してきた経験と、市場の変動に柔軟に対応するための戦略的選択です。私たちは「VWO」とともに、コンテンツのさらなる改善、ユーザー体験の向上、そして最終的にはビジネスの成果の最大化を目指していきます。この導入プロセスは、私たちがより良い決定を下すための重要なステップであり、新たなツールとの出会いは、私たちのデジタルマーケティング戦略に新しい風を吹き込んでくれました。

体制とワークスタイル: 「フルリモートで創造性を促進」

私たちは、フルリモートワークを中心とした働き方を採用しています。この柔軟なワークスタイルは、新型コロナウイルスの流行を機に、一層その重要性が高まりました。しかし、これは単に時代の要請に応えただけではなく、私たちの創造性を促進し、チームワークを強化するための戦略的選択でもあります。

バーチャルオフィスの活用は、フルリモートでも出社しているかのような密接なコミュニケーションを可能にしています。私たちは、地理的な制約を超えて柔軟に働くことで、多様な背景を持つメンバーとの交流を深め、さまざまな視点から新しいアイデアを生み出しています。この環境が、私たちの創造性を刺激し、革新的なマーケティング戦略を生む土壌となっています。

また、フルリモートワークは、メンバー一人ひとりのワークライフバランスを大きく向上させました。自宅で仕事をすることで通勤時間が節約され、仕事とプライベートの時間をより有意義に使えるようになったのです。これは、メンバーの満足度の向上にもつながり、長期的なチームの結束力を高める効果を持っています。

今後の展望: 「VWOと共に目指すマーケティングの最適化」

JobQ Townでは、「VWO」との連携を通じて、マーケティングの最適化へと舵を切っています。この新たなツールの導入は、私たちのデジタルマーケティング戦略において、単なるツールチェンジ以上の意味を持っています。それは、私たちがこれまでに蓄積してきたデータ、知見、そして経験をもとに、ユーザー体験の向上、コンテンツの質の向上、そして最終的にはビジネス成果の最大化を実現するための戦略的な進化です。

私たちが「VWO」を選択した理由の一つは、前述の通りその高度な分析機能と使い勝手の良さです。これにより、非エンジニアのメンバーでも簡単にABテストを実施し、ユーザー行動の分析から得られるインサイトを基に迅速な改善を行うことができます。これは、私たちが常に目指してきた「データドリブン」なマーケティングの実現を一層推し進めることを意味します。

また、「VWO」との連携により、私たちはGA4やMicrosoft Clarityといった他のツールとの組み合わせを通じて、ユーザー体験の更なる可視化を図ることができます。これらのツールを駆使することで、私たちはユーザーのサイト内行動をより深く理解し、それに基づいた具体的な改善案を生み出すことができると感じています。

今後、JobQ Townでは「VWO」を軸としたデジタルマーケティングの最適化を更に進めていきます。それには、定期的なテストの実施、分析結果に基づく迅速な改善、そして新たなマーケティング施策の開発が含まれます。このプロセスを通じて、私たちはユーザーにとって最も価値のあるコンテンツを提供し続けることができ、それが結果としてビジネス成果につながると確信しています。

「VWO」との連携開始は、私たちにとって新たなマーケティング戦略のスタート地点に過ぎません。私たちはこの新しいツールを最大限に活用し、フルリモートワークがもたらす柔軟性と創造性を武器に、常に変化する市場のニーズに応え、一歩先を行くマーケティングの実現を目指していきます。

ギャプライズへの評価: 「サポートと機能性で選んだ信頼のパートナー」

「VWO」の導入プロセスにおいて、ギャプライズさんから受けたサポートの質と迅速さは、私たちの期待を大きく上回るものでした。問い合わせに対する的確な回答はもちろん、私たちが直面した課題に対する具体的な解決策の提供まで、ギャプライズさんは常に私たちの成功を第一に考えてくれました。

また、ギャプライズさんが提供する「VWO」の機能性の高さは、私たちが目指すマーケティングの最適化に欠かせない要素です。直感的な操作性、GA4やMicrosoft Clarityとのシームレスな連携は、私たちの分析能力を格段に向上させ、より精度の高いテストの実施を可能にしました。

このように、ギャプライズさんはJobQ Townにとってただのサービス提供者ではなく、マーケティング戦略を共に考え、実行に移す信頼のパートナーとなりました。私たちはこれからもギャプライズさんとの連携を深め、共に成長していくことを期待しています。私たちのマーケティング戦略の成功は、ギャプライズさんのサポートと機動性の高さに支えられています。

ギャプライズ担当者のコメント

この度は、Google Optimizeのサービス終了を機に、新たなABテストツールとしてVWOを選定いただけたこと、心より感謝しております。

選定理由でもお話しいただいた通り、VWOはGA4やMicrosoft Clarityをはじめとする他ツールとのスムーズな連携により、ユーザー行動のより詳細な分析を可能にします。これは、VWOの大きな強みの一つです。

また、VWOはグローバルで使用されているツールであり、世界中の様々な事例やテスト施策を参考にしながら活用いただけます。

私たちギャプライズは、VWOの今後の進化に大きな期待を寄せています。引き続き、JobQ TownでのCX改善の取り組みを、VWOの最新機能を駆使しながら、全力でサポートさせていただきます。

マーケティング戦略におけるパートナーとして、JobQ Town様との連携を深め、共に成長していくことを楽しみにしています。

聞き手:三木、今本

この記事のタイトルとURLをコピーする

今本 たかひろ/MarTechLab編集長(仮)

料理人→旅人→店舗ビジネスオーナー→BPO企業にてBtoBマーケティング支援チームのPLを4年半経験し、2023年2月よりギャプライズへジョイン。フグを捌くのもBtoBマーケティングを整えるのも根本は同じだという思考回路のため、根っこは料理人のままです。家では猫2匹の下僕。虎党でビール党。

その他のインタビュー一覧

タグから探す
パフォーマンス
バックオフィス
Web接客
DX(デジタルトランスフォーメーション)
SMSマーケティング
マーケティング全般
市場・競合分析
AR(拡張現実)
画像認識AI
VOC(voice of customer)
BI(ビジネスインテリジェンス)
D2C
EC
ロイヤリティマーケティング
リードジェネレーション
インサイドセールス
インフルエンサーマーケティング
UGCマーケティング
SNSマーケティング
コンテンツマーケティング
メールマーケティング
ソーシャルリスニング
サイト改善
レコメンド
パーソナライズ
ABテスト
UI/UX
ヒートマップ
LPO
アクセス解析
EFO
サイト集客
SEO
Googleショッピング
アドフラウド(不正広告)
広告最適化
リスティング広告
SNS広告
Amazon広告
営業・顧客管理
プロジェクト管理