マタニティフォトの次は「#newborn」?Instagramで流行るハッシュタグ

みなさんは、「ベリーペイント」をご存知でしょうか?
妊婦さんのお腹に安産祈願をこめて絵を描くことで、日本でもやる人が増えてきています。


[引用]安産祈願のおまじない☆日本ベリーペイント協会

次に日本で流行りそうなInstagramハッシュタグを、Klearを使って分析をしました。

 

1.次に流行るのは「#newborn」?

「newborn」は、新生児・生まれたばかりの子どもを意味します。

以前より出産後の写真につけられているハッシュタグのため、Instagram上で1,683万もの投稿があります。(2019年3月時点)

今海外で増えてきているのは、「newborn photo」です。
その名の通り、生後約3週間の新生児を写真で残すことを指します。

マタニティフォトは、まだお腹の中にいるときに撮影しますが、ニューボーンフォトは出産後まだ間もない時であるため、自宅や産院で行われています。限られた貴重な時間を思い出に残したい、と撮影する人が増えています。

また、「ニューボーンフォトグラファー」として専門的に行っている人もいるため、Instagramで好みのカメラマンを見つけて依頼することもできます。


[引用]@sulekorkmazz


[引用]@luka_and_mama

2.Instagramハッシュタグ約30%がアメリカ発信

KlearでInstagramハッシュタグ分析すると、約30%がアメリカ、次いでオーストラリア・ブラジルから発信されている傾向です。

最も多い年齢層は「25-34歳」で87%が女性です。

日本ではまだ少ないですが、今後ベリーペイントと同様流行る可能性があります。

勝見 理恵 MarTechLab編集長

勝見 理恵 MarTechLab編集長

2012年ギャプライズ入社。 5年間WEB集客コンサルタントとしてクライアントワークに携わり、リスティング広告からFacebook・Instagram・TwitterなどのSNS広告まで幅広く活用。 ClicktaleやOptimizelyを活用したサイト改善コンサルタントを経て、現在は自社のマーケティング担当。

関連記事一覧

タグから探す
広告最適化
インサイドセールス
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
リスティング広告
アフィリエイト広告
SNS広告
SNSマーケティング
メールマーケティング
リードジェネレーション
コンテンツマーケティング
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
MA (マーケティングオートメーション)
パーソナライズ
UI/UX
営業・顧客管理