すべてのマーケターが知っておくべき7つのハッシュタグマーケティング戦略

この記事のタイトルとURLをコピーする

1.ハッシュタグとは?

「ハッシュタグ」とは、「#(半角のシャープ)」がついたキーワードを分類するためのタグ(ラベル)で、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSの投稿でよく使われています。

ハッシュタグを使うメリットとしては主に、
・同じ趣味嗜好のユーザーと交流できる
・他のユーザーがハッシュタグで検索することで、自分の投稿を見てもらえる
・何に関する投稿であるかを端的に示すことが可能

といった点が挙げられます。

これによって、最大限の費用効果でユーザの投稿をコンテンツ化し、ターゲットをあなたのブランドマーケティングに積極的に参加させ、活発にする事が可能となります。

それでは、ハッシュタグマーケティングの7つ事例をご紹介します。

2.ハッシュタグ戦略の7つの海外事例

1)ロケーションベースのハッシュタグ

ロケーションベースのハッシュタグは、場所を反映するハッシュタグ戦略です。オンラインの力を駆使し、訪問促進をします。

目標:店舗、美術館、都市への訪問者数拡大。

例:#TheVesselNYC
ベッセルはニューヨークの新しい観光名所で、2019年にオープンして間もなくInstagramで人気スポットとして急浮上しました。154の接続階段で作られたこの構造は、写真映えするスポットを探している人にとっては絶好の場所です。

その場所のInstagramページでは、ハッシュタグ#TheVesselNYCを使用してコンテンツを共有することを推奨しています。このハッシュタグを使用することにより、ユーザーが作成したコンテンツでThe Vesselを売り込むことができ、また、訪問者にはその公式Instagramページに投稿される機会が与えられる仕組みです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A snap decision 📸 ⠀ ⠀ Pc: @illmvttik⠀ -⠀ ⠀ #Vessel⠀ #TheVesselNYC⠀ #HudsonYards

Vessel(@thevesselnyc)がシェアした投稿 –

2)ブランドハッシュタグ

ブランドハッシュタグは、ダイレクトにあなたのブランドを宣伝します。特定のハッシュタグを付けることで、コンテンツを絞り込む際に、ユーザーにあなたのブランドに関連するコンテンツを見つけやすくします。

目標:ブランド認知度とユーザー生成コンテンツ

例:#burtsbees
美容ブランドのBurt’sBeesは、常にブランドハッシュタグを使用しており、ブランドファンであるフォロワーは大きく影響されます。メイクアップアーティストからハニーリップクリームの愛好家まで、商品をフォロワーに認知してもらうのに最適な方法です。

例:#KeepCup
再利用可能なカップブランドのKeepCupは、インフルエンサーコミュニティの間で非常に人気があります。商品の写真を投稿することは、環境問題への意識を促進する方法といえます。ブランド化されたハッシュタグのおかげで、KeepCupはユーザーが生成したコンテンツを簡単に見つけて、実際に活用することができます。

3)コミュニティハッシュタグ

コミュニティハッシュタグはブランドハッシュタグと違い、共通の価値、アイデア、またはトピックでフォロワーを団結させることが出来ます。これにより、フォロワーはブランドメッセージに準じてコンテンツを投稿することが出来ます。そしてこの場合のハッシュタグは、キャッチーであると同時にブランド価値を伝えることができるものでなければなりません。

目標:コミュニティの団結

例:#NARSissist
ビューティーブランドNARSは自社のフォロワーを「NARSissist」と呼んでいます。「NARSissist」は、リスクテイカーでありルールブレーカーで、常識にとらわれずに新たなブランド価値を創造するNARSメイクアップファンのことです。ユーザーは、ハッシュタグを付けてNARS製品のコンテンツを投稿すると同時に、彼らがクリエイティブなトレンドセッターであることを表現できます。

例:#8hoursleepchallenge
コミュニティブランドの最も良い点は、すべての業界で活用できることです。例えば、短納期と簡単な開梱で知られるマットレスと寝具のブランド、Tuft&Neddlは、ハッシュタグ#8hoursleepchallengeを使用することで、睡眠時間の重要性を訴えると同時に、視聴者にTuft&Needle製品の魅力を宣伝してもらっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

finally…a bed I can call my own #tuftandneedle #christmascamelate

Louie 🥔(@louie_thepupper)がシェアした投稿 –

4)ホリデイハッシュタグ

ホリデイハッシュタグは、ブランドを休日・文化イベントに結び付けるための優れた方法です。ユーザーがあなたのブランドを、一年の特定の時期と価値観を関連付けるのに役立ちます。

目標:価値観を共有する

例:#ProudInMyCalvins
ブランドとして、カルバン・クラインは彼らの価値観について声を高く上げてきました。そして、彼らが愛する1つの休日、プライド(セクシュアル・マイノリティを指すものとして国際的に認知され、プライド月間には、LGBTQの権利に関するイベントが世界中で行われている)。
カルバンクラインは2020年のプライド月間にハッシュタグ#ProudInMyCalvinsを使用してキャンペーンを実施しました。この戦略的なハッシュタグマーケティングキャンペーンにより、インフルエンサーだけでなく、キャンペーンの価値観に共感し拡張されたコミュニティもハッシュタグを使用できるようになりました。

5)ニッチハッシュタグ

ニッチなハッシュタグとは、小規模で専門的なセクションにアピールする製品、サービスに興味を示したり、関連性をもたせるものです。
このハッシュタグマーケティング戦略は特定のコミュニティに共感を生みますが、それ以外には意味がない場合もあります。しかしそれはブランドを超越し、熱狂的なファンの盛り上がりを醸成することもできます。

目標:熱烈なファンとつながる

#PSL =パンプキンスパイスラテ
私たちが大好きなスターバックスの、秋のドリンクを宣伝するために使用されるハッシュタグです。これはあなたが真の、熱烈なスターバックスのファンでない限り、分からないかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

“Nonsense, child. If you’d lost all your faith, I couldn’t be here. And here I am. “ – Fairy Godmother Another valuable lesson from Cinderella. Our lives are full of ups and downs, and sometimes hardships and troubles seem to roll in like waves. There may be days you might even fill like giving up. So, let me encourage you today! Don’t ever give up!! Keep believing, hold on to hope! “with each dawn she found new hope that someday her dreams of happiness would come true.” Cinderella narrator If you beed a magical pick me up today, go try a Cinderella Latte. It is my hope that when you order this magical drink it will remind you to think like Cinderella. A little courage and kindness can go a long long way 🎃✨ They’re easy to order! Ask your barista to sub half the pumpkin spice with white mocha. It can be ordered in your favorite way! Hot, iced, Frappuccino, Americano, Iced coffee or try it as the pumpkin cream cold brew just ask them to sub the vanilla with white mocha (it’s SO GOOD!!) – 📷 @themeparkologist I’m so excited to see the Cinderella in front of her freshly painted castle!! Thank you for tagging me 🤗 – – – – – #cinderellalatte #happiestteesonearth #wdw #disneystarbucks #disneyfoodie #cinderella #coffee #pumpkinspice #pumpkinspicelatte #psl #starbucks #starbuckssecretmenu #buzzfeedfood

Happiest Tees On Earth(@happiestteesonearth)がシェアした投稿 –

#WOW=World of Warcraft
世界遺産や、自然が生み出した壮大なもの(グランドキャニオン、ナイアガラの滝など)または世界で最も多くの人にプレイされているオンラインゲーム。

6)社会運動ハッシュタグ

社会運動とソーシャルメディアには共通して、会話を促進し、共有されたメッセージで個人を結びつける力があります。#MeTooや#BlackLivesMatterからも分かるように、最近の多くの社会運動は運動の重要性を推進するハッシュタグを使用し、ネット上で始まりました。

目標:重要な原因や社会問題に対する意識を高める

例:#ArtHero
#ArtsHeroは、Defend Arts Worlds Now(DAWN)法の認知度を高めるグラスルーツキャンペーンで、COVID-19の影響を受けた芸術・文化産業への経済的救済を求めています。このようにハッシュタグは、業界の専門家、芸術愛好家、およびDAWN法を支持する人々によって使用されてきました。

7)TikTokハッシュタグ事例

TikTokは動画投稿型のSNSで、メディアを誰でも簡単にネット上に投稿することができます。投稿に付けられたハッシュタグは、そのコンテンツを絞り込み、ユーザーがあなたのブランドを発見しやすくするのに役立っています。

7-1.TikTokブランドキャンペーン

例:#TossYourCap
TikTokは、投稿者のアイデア次第で表現が広がる面白さがあります。T-Mobileは、2020年の卒業生に卒業式で使用する帽子を空中に投げる動画を投稿するように依頼し、一投稿ごとに5ドルを寄付するキャンペーンを実施。

@dameliofamilyofficialCongrats @Dixiedamelio and Class of 2020! ##TossYourCap w/ @TMobile to celebrate! 🎉 ##Ad♬ #TossYourCap w/ T-Mobile – “All I Do Is Win (feat. T-Pain)” – DJ Khaled

例:#WhatsYourStuff
オレオは、自社製品に関する動画を共有するようユーザーに依頼。

@themagiccrasherIT’S MEGA STUF, NOT A MARSHMALLOW! ##WhatsYourStuf ##oreochallenge ##posetothis ##cookievideo ##fypシ♬ What’s Your Stuf? (Most) – OREO Official

7-2.TikTokダンスチャレンジ

TikTokは音楽に合わせて歌ったり口パクをしたり、または踊ったりするなど、15秒の短い動画を自由に投稿することができるという特徴があります。

例:#supalonely
中でもダンスコンテンツは、音楽アーティストを新たに発掘する場として多くの曲やアーティストがTikTokで有名になっており、今や彼らが音楽業界を支えているといっても過言ではないでしょう。

@addisonredc @zoifishh♬ Supalonely (feat. Gus Dapperton) – BENEE

例:#fliptheswitch
TikTokのダンスチャレンジの素晴らしい点は、誰でも参加できることです。ユーザーが個性を表現するに最適な場となり、ブランドをより親しみやすいものにします。
(例)JLoとA-Rod

@jloWait for it…😂♥️ @arod13♬ Nonstop – Dallin and Bella

3.おわりに

今回ご紹介したように、ブランドの目標を達成するためのハッシュタグマーケティングは、様々な方法があります。新製品の宣伝から国民の祝日まで、ハッシュタグはあなたの意思を伝え、コミュニティを拡大するための優れた方法です。

あなたのハッシュタグマーケティングを最大限に活用し、世界中からインフルエンサーを検索できるKlearはこちら

※本記事は、「https://klear.com/blog/hashtag-marketing-strategies」を翻訳・加筆修正したものです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
片桐祐希乃

片桐祐希乃

マーケティングチームでインターンをしています。大学時代にイギリス留学、ニュージーランドの出版社でインターンを経験。

関連記事一覧

タグから探す
マーケティング全般
市場・競合分析
AR(拡張現実)
画像認識AI
VOC(voice of customer)
BI(ビジネスインテリジェンス)
D2C
EC
ロイヤリティマーケティング
リードジェネレーション
インサイドセールス
インフルエンサーマーケティング
UGCマーケティング
SNSマーケティング
コンテンツマーケティング
メールマーケティング
ソーシャルリスニング
サイト改善
レコメンド
パーソナライズ
ABテスト
UI/UX
ヒートマップ
LPO
アクセス解析
サイト集客
SEO
Googleショッピング
アドフラウド(不正広告)
広告最適化
リスティング広告
SNS広告
Amazon広告
営業・顧客管理
プロジェクト管理