【フィットネス編】フォロワーの特性とインフルエンサーTOP10

この記事のタイトルとURLをコピーする

フィットネスの分野においても、インフルエンサーの力は強大です。

彼らは、#fitness投稿で見られるような腹筋やスクワットなどのトレーニング風景や、健康的な食事風景を発信することにより、フォロワーから信頼されています。そんな彼らと協力した企業は、食品ブランド・FitTeaから時計ブランド・MVMTまで多岐にわたります。

影響力があるだけでなく、エンゲージメント率が高い人物や、ブランドに合った人物であったほうが、より効果的です。どのようなフィットネスインフルエンサーが適しているかを知るために、まずは、彼らのフォロワーがどういった人々なのか、見てみましょう。

1.フォロワーの特性とハッシュタグ

フォロワーの人口統計

フィットネス業界のフォロワー数の男女比はほぼ均等に分けられます。

フィットネスインフルエンサーのフォロワーの54%は25歳から34歳のミレニアル世代です。

フィットネスフォロワー市場を世界規模で見ると、アメリカが34%と最大です。ドイツとイギリスが次に続きます。

フォロワーの13%は純粋にフィットネスの内容に興味を示していますが、その他は、ファッション旅行ライフスタイルに関連した内容に興味を示しています。

 

ハッシュタグ一覧

次に、インフルエンサーの強みであるハッシュタグを見てみましょう。ハッシュタグは彼らの投稿を分類し、ブランドやSNS利用者が投稿を区別する手助けとなります。

2.フィットネスインフルエンサー TOP10

それでは、ブランドの成功を後押しするフィットネスインフルエンサーTOP10を紹介していきましょう。それぞれのインフルエンサーの影響力は、世界中のSNSアカウントデータを取得可能なインフルエンサーマーケティングツール・Klearを使って測定しています。

Janine Delaney, @janine_delaney

Klearスコア 96

Janineは、トレーニングや健康に関するアドバイスを250万のフォロワーに共有する、トレーナーです。彼女はスポーツ用品メーカー・Under Armorやファストファッションブランド・Fashionova、高級フィットネスブランド・Equinox といったブランドとコラボしています。

Stefanie Williams, @stef_fit

Klearスコア 90

Stefanieはフィットネスコーチで、Fit With Stefというトレーニングアプリのオーナーです。彼女はイギリス出身ですが、彼女のフォロワーの33%がアメリカ人で、76%が女性で構成されています。飲料水ブランド・Smart Water や Under Armorと提携しています。

Isabelle Audette, @iisaxxo

Klearスコア 86

Isabelleはカナダ・モントリオールを拠点とする、フィットネスとダイエットのインフルエンサーです。彼女はインスタグラムを、ダイエットの過程を投稿するために始め、現在、約30万人のフォロワーがいます。その数はそれほど多くありませんが、1つの投稿につきのエンゲージメント数は約6,700で、True Reach(トゥルーリーチ)(※1)112,255です。つまり、彼女のフォロワーの質はかなり高いです。

(※1) Klear 指標の1つ:投稿が実際にリーチできるアカウント数の推計値

Attila Toth, @attila

Klearスコア 92

Attilaはハンガリー生まれ、ロサンゼルスを拠点とするフィットネスインストラクターです。彼の投稿は、その肉体美が印象的。彼のフォロワーの65%が男性であり、その大多数は彼のフィットネスに関する投稿を見ていますが、彼はファッションに関する投稿から高いエンゲージメントを獲得しています。

Alex Michael Turner, @alexmichaelturner

Klearスコア 88

Alexはボディービルダーで、特にサプリメントに強いインフルエンサーです。インスタグラム上に66.5万人以上のフォロワーを持ち、健康食品メーカー・PureKanaやサプリメントブランド・GAT、男性向け美容品ブランド・Cremoとコラボしています。

Tim Gabel, @tim_gabel

Klearスコア 94

Timは、インスタグラムのフォロワー数48万人とYouTubeチャンネル登録者数54万人を持つ、ドイツを拠点としたフィットネスインストラクターです。1投稿あたり21,800近くのエンゲージメントを受け取ります。これは、支持の規模からみると、かなり高い数値です。

Janna Breslin, @jannabreslin

Klearスコア 95

Jannaはフィットネスと栄養学のコーチです。インスタグラムのフォロワー数698,800人のうち、66%を男性が占めています。彼女のフォロワーの大多数がロサンゼルス出身で、彼女とフォロワーに最も関係するハッシュタグは#fitspoです。

Emma Louise, @42kcookie

Klearスコア 66

Emmaは彼女自身について、”太った少女は適応した”と話しています。彼女の投稿では、頻繁に健康的な甘い食品が取り上げられています。焼き菓子が多いですが、低炭水化物やノンシュガーの代用品も紹介しています。

Mik Zazon, @mikzazon

Klearスコア 88

Mikは「痩せた体型=キレイ」ではなく、そのままのサイズの体をありのままに好きでいよう!という考えである、ボディ・ポジティブを大事にしています。彼女はかなり高いエンゲージメントとTrue Reach指標を持ち、Under Armorや薬局チェーン・CVS、 ファッション小物の定期購読ボックス・FabFitFunといったブランドとコラボしています。

Jazmine Garcia, @jazminegarcia

Klearスコア 94

Jazmine(別名Jazzypooo)はインスタグラムのフォロワー数52.9万人のフィットネスとゲームのインフルエンサーです。彼女はスポーツ用品メーカー・adidasや女性向けwebサイト・refinery29を含むブランドと提携しています。

3.まとめ

フィットネスインフルエンサーは、特に、ミレニアル世代の男女両方に影響力があります。

また、同じフィットネスの分野でも、筋力トレーニングや、食事、ダイエットなど、様々なインフルエンサーがいます。

そのため、影響力のみで選ぶのではなく、ブランドイメージや戦略に適したインフルエンサーを選ぶことが重要です。

世界中からあなたに適したインフルエンサーを検索できるKlearはこちら

※本記事は、「Top 10 Fitness Influencers You Should Know」を加筆・修正したものです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
梶田真衣

梶田真衣

2020年2月入社。マーケティングチームのインターン生。オーストラリアへの留学経験あり。

関連記事一覧

タグから探す
マーケティング全般
AR(拡張現実)
画像認識AI
VOC(voice of customer)
BI(ビジネスインテリジェンス)
D2C
EC
ロイヤリティマーケティング
リードジェネレーション
インサイドセールス
インフルエンサーマーケティング
UGCマーケティング
SNSマーケティング
コンテンツマーケティング
メールマーケティング
ソーシャルリスニング
サイト改善
レコメンド
パーソナライズ
ABテスト
UI/UX
ヒートマップ
LPO
アクセス解析
サイト集客
Googleショッピング
アドフラウド(不正広告)
広告最適化
リスティング広告
SNS広告
Amazon広告
営業・顧客管理
プロジェクト管理