クリエイターとしてインフルエンサーマーケティングツール「Klear」に登録するメリットと方法

インフルエンサーマーケティングツールとして全世界で使われている、イスラエル発のKlear(クリアー)。
インフルエンサーやインフルエンサー志望の個人が登録すると、自身のアカウントの「影響力」を知ることが出来ます。

この記事では、インフルエンサーがKlearに登録するメリットと手順をご紹介します。

1.Klearとは

KlearはInstagram社、Twitter社、Youtube社などから情報の提供を受け、公開アカウントの情報を分析しているプラットフォームです。フォロワー数だけでなく、得意なトピックやオーディエンスの情報も取得することができるため、インフルエンサーを起用したい世界中の企業が活用しています。

企業はKlearを下記の用途で利用しています。
・自社ブランディングや企画中のイベントに適したインフルエンサーの検索、招待
・インフルエンサーの影響力分析
・イベントの効果検証 等

Klear登録ユーザー(英語表記:Creator)になると企業との情報伝達が容易になります。
※影響力などの情報はSNS上に投稿されている公開データを利用しますので、インフルエンサー個人から頂戴する情報はイベント招待を送付するメールアドレスと任意で設定できるSNSのアカウントになります。Klearを利用している企業へは、登録メールアドレスが共有されることとなりますが、それ以外の個人情報に関しては共有されることはございませんのでご安心ください。

2.インフルエンサーが、自身のアカウントをKlearに登録する3つのメリット

1.自分のアカウントの影響力分析ができる

Klear登録ユーザーとして登録することで、自分のSNSアカウントが企業にどう見られているのかを見ることができます。
分析されている内容は下記の情報です。

TrueReach:Klear社が算出している、実際に投稿を見ているオーディエンスの数
オーディエンスの属性情報:自身のアカウントのフォロワー含むオーディエンスの性別、年齢、興味等
過去投稿:エンゲージメント(いいねやコメント)が多い順に並び替え可能

得意なトピック(エンゲージメントが高いトピック)などもKlearが出しているので、自身の感覚では気づけなかったけれども、実はエンゲージメント率が高い分野などが発見できるかもしれません。
※アカウントの状況(開設期間や投稿頻度等)により、全データが取得できない場合もございます。

Klearで見れる指標の詳細は、「5億のアカウント情報を持つ「Klear」が示すインフルエンサーの影響力」をご覧下さい。

2.企業から仕事依頼を直接受け取ることができる

1.仕事へのお誘いメール

Klearでは、基本的に仕事の依頼はEメールで送られてきます。
SNS上のDMで企業と連絡を取っている場合、連絡可能なEmailアドレスを企業に伝えるまたは、Klearに登録すると、企業が仕事へのお誘いメールを送ることが可能になります。
「仕事へのお誘いメール」を受け取り、Brief(企画のガイドライン)を確認するまでの手順について説明します。

①企業から、お仕事を依頼したいインフルエンサーに、仕事へのお誘いのメールが届きます。

②イベントの概要が記載されているので、参加希望の場合はメール内のJOIN THE CAMPAIGNを押してください。


ここで、Klear登録ユーザー(Creator)でない場合は、登録画面が出てきますので「Klearに登録する方法」の手順に沿って登録してください。

③JOIN THE CAMPAIGNを押したKlear登録ユーザーは募集要項を確認することができます。

※Klear登録ユーザーでない場合、Briefを見ることは出来ません、ご了承くださいませ。

2.Chat機能

Klearから直接SNSにDMを送る機能はないため、Klear登録ユーザーとKlear利用企業だけが利用可能なChatのシステムがあります。
※Chatにメッセージが届いているかは、Klearにログインをして確認していただきます。
※Briefを利用してのお仕事へのお誘いはEメールからのみになります。

3.企業とデータの共有ができる

Klearを利用している企業からのお仕事では事前に企画のガイドラインを受け取れることや、投稿内容・拡散状況報告の手間が省ける場合もあります。
参加したPRやイベントにてどんな投稿を行ったか、各投稿でどれくらいのViewやいいねが取れたかの報告内容は取引企業によって違いますが、Klearを利用している企業側が公開情報から自動取得できる部分が多くあり、インフルエンサー側の報告の手間と、企業側の取得の手間を省くことが可能です。
Klearに登録することで、下記4点を企業と共有することができます。

1.施策前にBrief(企画のガイドライン)を共有

詳細は「企業から仕事依頼を直接受け取ることができる」をご確認ください。

2.投稿したInstagram Storiresの共有

Instagramのストーリーズも企業側で24時間以上保存が可能になります。
自身のアカウントでも24時間で非公開になってしまうストーリズですが、事前に企業とインフルエンサー間にて同意があれば、Klearを利用している企業側にて保存できるため、これはストーリズ配信を行う企業にとって過去投稿を残しておけるというメリットになります。
※ストーリーズ情報をKlearに保存するためには配信元のアカウントがInstagramのビジネスアカウントである必要があります。

3.施策全体の効果の共有

企業は仕事を依頼したインフルエンサーと#ハッシュタグ投稿やアカウントの@メンションを使い、施策においてどれ位の拡散効果があったのかを分析することが出来ます。(施策の効果にはKlearの独自のアルゴリズムを用いて算出しています。)※インフルエンサー側はこちらの効果を確認することが出来ないので、希望の場合は企業へ開示の依頼が必要になります。
※また、Instagramのビジネスアカウントから取得できるインサイト等の情報はKlearでは取得できないため、必要に応じて企業から提出を求められることがあります。

4.Klear認証バッチ

Klearユーザーに登録すると、アカウントに下記のような認証バッチが与えられます。
企業がKlear登録ユーザーのみに絞ってインフルンサーを検索する場合もあり、認証バッチを獲得した方が企業から依頼を受ける可能性が高まります。

3.Klearに登録する方法

必須項目

1.Klear公式サイトから、アドレスとパスワードを登録
klearの【creators登録ページ】(https://ja.klear.com/creators)にアクセスし、青ボタンの「Sign Up」をクリック。
登録名、Emailアドレス、パスワードを入力し、「Sing up」をクリック。

2.登録するSNSの種類を選択
【Connent Networks】でKlear上に登録するSNSの種類を選択し、アカウントIDを登録します。
下記のSNSのアカウントを登録することができます。

<Instagramの場合>
*事前に、Instagramがビジネスアカウントである必要があります。
KlearにInstagramアカウントを登録する際にも、アカウント登録(左)とビジネスアカウントでの登録(左から2番目)があります。Klearビジネスアカウントに登録した場合のみ、企業とのChat機能やstories分析が可能になるため、Klearビジネスアカウントへの登録をおすすめします。
*現在登録可能なアカウントはビジネスアカウント(左から2番目)のみに仕様が変更となりました。ご了承下さいませ。(2019年8月16日時点)

登録手順
1.Instagramマークのうち、どちらかを選択します。
2.左から2番目のKlear Instagramビジネスの場合、フェイスブックアカウントとも紐づけし、認証を行います。
フェイスブックアカウントの紐づけは「許可するアクセスを選択」から設定を行って下さい。
3.SNSアカウントのIDを入力し完了です。

<Twitter、Facebook、Youtubeの場合>
SNSアカウントを選択し、IDを入力して完了です。

アピール項目

下記は、企業に伝えたい情報がある場合、任意で記入することができます。

1.アカウントの紹介文
【Intro】でKlear利用企業に対し、自己紹介文を表示することができます。日本語の入力も可能なため、自分ができることなどのアピールが可能です。
2.プロフィール写真、メインカテゴリー、広告投稿経験の登録
下記は追加で登録可能です。
【Profile Picture】プロフィール写真
【Your Main Category】SNSで主に発信しているトピック
【Brand Collaborations Portfolio】過去に行ったPR投稿/広告投稿の経験
*プロフィール画像を選択しない場合、登録したSNSアカウントのプロフィール画像が表示されます。
3.希望する契約料金の設定
【Your Offering&Pricing】Klearを通じて企業からオファーを受ける際、希望する契約料金等がある場合は設定が可能です。
※ここで設定した金額が、そのまま契約金となるわけではありません。実際にオファーを受ける際、企業との交渉と同意が必要になります。
※Klearは情報提供プラットフォームのため、契約内容や依頼内容などに関する責任の一切を負いかねます。
※右側の「ゴミ箱」をクリックすると、設定した契約料金を削除することができます。

 

4.興味のあるスキルの選択
企業が、あなたのアカウントを探しやすくするために、【Main Category】で選んだものに追加して、興味のあるスキルを複数設定することができます。

 

 

以上、Klearについてや登録するメリット、登録方法など、ご理解いただけましたでしょうか?今回を機にKlearに登録して自身の影響力を分析してみてはいかがですか。

なお、本記事の内容の正確性及びKlearの利用に伴って万が一損害が発生したとしても当社は責任を負いかねますのでご了承願います。
また、弊社はKlearの販売代理店のため、イベントや施策についての質問等は企業に直接お問い合わせください。

種橋由夏

種橋由夏

2018年5月ギャプライズ入社。インターン生。インフルエンサーマーケティングツール「Klear」担当。

関連記事一覧

タグから探す
Amazon広告
広告最適化
インサイドセールス
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
リスティング広告
アフィリエイト広告
SNS広告
SNSマーケティング
メールマーケティング
リードジェネレーション
コンテンツマーケティング
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
MA (マーケティングオートメーション)
パーソナライズ
UI/UX
営業・顧客管理