Twitter広告のターゲティングでできる事

2019/08/06

以前、Twitter広告の基礎知識について紹介する記事で、3種類のTwitter広告について理解していただけたと思います。

今回は、Twitter広告の大きな特徴である「ターゲティング」について紹介します。

ターゲティングを知ることは、Twitter広告を攻略するうえで必須項目です。

1.Twitter広告のターゲティング

Twitter広告のターゲティングは、Twitter広告の広告形態に依存します。
そのため、使用可能なターゲティングが広告形態ごとに異なります。

1-1.クイックプロモート

クイックプロモートは、最短5ステップで広告出稿が可能で、最も手軽に広告出稿ができます。

クイックプロモートで可能なターゲティングは、「地域」のみです。

その他の細かなターゲティングは一切できません。
そのため、ツイートが狙っていない層に届き、予算を消化する可能性があります。

手軽に始められる一方で、リスクもあります。

1-2.オートプロモート

オートプロモートは、毎日最初の10ツイートを自動で広告配信することが可能です。

オートプロモートのターゲティングは、「興味関心」と「地域」のどちらか一方です。

興味関心は、Twitter側から提示された計25種類の中から最大5つ選択できます。興味関心リストは以下25種類です。

一見、このリストですべてを補えるように見えます。
しかし、このリストだと細かなターゲティングはできません。
例えば、スポーツを選択した場合、ツイートがサッカーファンに届くのか野球ファンに届くのかが不明です。

他の興味関心でも同じことが言えます。
つまり、オートプロモートでは大枠の興味関心しか選択することができません。

もう1つのターゲティングである地域もTwitter側から提示された地域から最大5つの地域を選択できます。

地域は、以下57個です。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県
福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都
千葉県 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
滋賀県 京都/京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県
香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県
熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
北海道地方 東北地方 関東 東京23区 中部 近畿
関西地区主要都市 中国地方 四国地方 九州地区主要都市

こちらは、先ほどのクイックプロモートに比べると大幅に細分化されています。

一方で、北海道と北海道地方など区分が難しいものもあります。

1-3.Twitter広告キャンペーン

最後は、Twitter広告キャンペーンです。
Twitter広告キャンペーンは、他の2つよりもより細かなターゲティングが可能です。

Twitter広告キャンペーンは、「オーディエンス」「オーディエンスの特性」「オーディエンスの機能」の3つのフィルターを通して、より具体的なターゲティングをします。

オーディエンス

オーディエンスでは、「自社保有リスト」「Webサイトの訪問履歴」「アプリの利用データ」を用いたターゲティングが可能です。

自社保有リストは、自社で保有しているメールリストがTwitter上のユーザーが登録しているメールアドレスと一致した場合に広告配信が可能です。

Webサイト訪問履歴は、自社サイトに訪問したユーザーに対して広告配信する方法です。
この方法を使用するには、Twitterから提供される専用のタグをWebページに設置する必要があります。

アプリの利用データは、Webサイト訪問履歴のアプリ版です。
自社のスマホアプリで会員登録したユーザーに対す手広告配信が可能です。

オーディエンスの特性

オーディエンスの特性では、最大で8つのことを決めます。

①性別:男女、男性、女性から1つ選択します。
②年齢:全年齢または、年齢範囲から選択します。
年齢範囲は、全部で32パターンあります。

13-19 13-24 13-29 13-34 13-39
13-54 13以上 18-29 18-34 18-49
18-54 18以上 20-29 20-34 20-49
20以上 21-34 21-49 21-54 21以上
25-49 25-54 25以上 30-39 30-49
30以上 35-49 35-54 35以上 40-49
40以上 50以上

③OSバージョン:iOSとAndroid両方のバージョンを複数選択できます。
④プラットフォーム:デスクトップ、Android、その他モバイル、iOSから複数選択できます。
⑤言語:言語を複数選択することができます。
⑥端末モデル:複数の携帯端末モデルからターゲットになる端末を選択することができます。
⑦携帯電話会社:携帯電話会社から日本を選ぶと、大手通信会社の3社を中心に計7社が選択肢に出てきます。
⑧地域:都道府県レベルで複数の選択ができます。

オーディエンスの特性を使用すれば、iOSにしか配信していないスマホアプリの場合、ターゲットになりそうなユーザーの年齢に加え、OSバージョン、プラットフォーム、端末モデルを選択するだけで具体的なターゲティングが可能になります。

さらに、オーディエンスの機能を用いて明確なターゲティングを実現します。

オーディエンスの機能

オーディエンスの機能では、10個の機能を使用することができます。

①イベント:イベントの中からターゲットに、はまりそうな物を探せます。イベントは以下の8つに分かれます。

スポーツ その他 よく浮上するトレンド オリンピック
会議 休日 エンターテインメント 政治

さらに。この中から細かな設定が可能です。
例えば、「スポーツ」であれば、「大相撲九月場所」や「UEFA Champions League」などを選択することが可能です。

②行動:行動は計25種類の行動からターゲットに当てはまるものを複数選択することができます。しかし、多くはUSが対象になっています。
③興味関心:興味関心は計25種類から選択できます。

イベント キャリア ゲーム コンピューター・テクノロジー スポーツ
ビジネス ファッション・スタイル ペット ホーム&ガーデン ライフステージ
健康 家族 教育 旅行 映画・テレビ
書籍・文字 法律・行政・政治 社会 科学情報 美容
自動車 趣味・興味 金融 音楽・ラジオ 食べ物、飲み物

さらに、各ジャンルを細分化した興味関心をターゲティングに追加できます。

例えば、趣味・興味であれば、「SF・ファンタジー」「手芸」「絵画」「チェス」「美術・工芸」「戯曲」「模型」「コメディー」「デザイン」「フリーライター」「有名人・ゴシップ」「バードウォッチング」「舞台芸術」「エクササイズ・フィットネス」「ショッピング」「ギター」「系譜学」「スクラップブック」「星占い」「ダンス」「マンガ」「写真」「超常現象」「ドローイング・スケッチ」「ボート」「切手・コイン」「葉巻」「ギャンブル」「彫金」から複数選択することが可能です。

④会話トピック:会話トピックはトピックに対してのツイートや関心を示しているアカウントをターゲティングできます。

例えば「中」と1文字入れるだけで「中国」「中華料理」「中日ドラゴンズ」「中川家&コント」「DDTプロレスリング中継」と候補が複数出てきます。

⑤フォロワーが似ているアカウント:例えば、「NHKニュース」のTwitterアカウントをターゲティングに入れると、「NHKニュース」のフォロワーと似た興味関心を持つユーザーをターゲティングしてくれます。

この機能は、「NHKニュース」のような大規模な公式アカウントでも効果を見込めますが、特定の分野に影響力を持つナノインフルエンサーのアカウントを使用すると、さらに具体的なターゲティングに役立ちます。

⑥キーワード:設定したキーワードを検索または、ツイートしたユーザーやキーワードにかかわりのあるユーザーをターゲティングに追加もしくは除外できます。

⑦映画とTV番組:指定した映画またはテレビ番組についてツイートしているアカウントや関心を示しているアカウントをターゲティングできます。

⑧おすすめ機能:選択したオーディエンスの特性と一致する利用者によって過去7日間に最もよく使用されたハッシュタグとユーザー名をおすすめしてくれる機能です。

⑨ツイートの表示歴またはエンゲージメント歴があるユーザーをリターゲティング:「ツイートの表示歴があるユーザー」または「ツイートの表示歴及びエンゲージメント歴があるユーザー」に対してリターゲティングをする機能です。
ツイートの表示歴は「オーガニックツイート」に限定などの選択が可能です。

⑩オーディエンスの条件を広げる:選択したオーディエンスの条件に似た特性を共有しているアカウントをTwitter側が取得して条件を広げてくれる機能です。

条件の広げ方も3段階に分かれています。

「DEFINED」は、設定したオーディエンスに最も近い類似オーディエンスのみを取得します。
「EXPAND」は、絞り込んだアカウントとオーディエンスの条件にある程度一致するアカウントに基ずく類似オーディエンスです。
「BROAD」は、オーディエンスの条件と関連性の低いアカウントに加えて区オリコン場アカウントと拡大したアカウントに基づく類似オーディエンスです。

Twitter広告キャンペーンは、具体的なターゲティングが可能ですが、一定の工数や知見が必要になります。

2.まとめ

Twitter広告は、ターゲティングの設定で成果が大きく変わることがあります。
そのため、Twitter広告で大きな成果を出すには、Twitter広告キャンペーンを用いて、広告を出稿することが最善策です。

しかし、Twitter広告キャンペーンには、工数やノウハウが必要になります。

もし、Twitter広告でお困りの際は、弊社にご気軽にご相談ください。

本間 耀基

本間 耀基

2019年1月ギャプライズ入社。インターン生。

関連記事一覧

タグから探す
Amazon広告
広告最適化
インサイドセールス
SFA(営業支援)
プロジェクト管理
リスティング広告
アフィリエイト広告
SNS広告
SNSマーケティング
メールマーケティング
リードジェネレーション
コンテンツマーケティング
ソーシャルリスニング
UGCマーケティング
マーケティング全般
インフルエンサーマーケティング
サイト集客
サイト改善
LPO
アクセス解析
ヒートマップ
A/Bテスト
MA (マーケティングオートメーション)
パーソナライズ
UI/UX
営業・顧客管理